▼記事のシェアはこちら

バルーンアートの魅力

バルーンアートとは風船を使って動物やキャラクターなどを作ったり、デコレーションしたりすることです。テレビや路上フォーマンスで見たことがある人も多いのではないでしょうか?バルーンアートでは風船に空気を入れて結んだり、複数のバルーンをつなげていろいろなオブジェを作ることができます。



もちろん1本のバルーンのみで犬やウサギなどの動物から車や飛行機まで作ることができます。複数のバルーンを使った方が色とりどりのアートを作ることができるので楽しいですよ。こういったバルーンアートはアーティストがパフォーマンスするだけでなく、イベントや結婚式でも最近見られるようになりましたね。

確かに様々な風船で作られたオブジェがあるとその空間が華やかになり、楽しい気分になります。私はバルーンアートを昔から知っていたのですが、自分でやったことも作り方も知りませんでした。しかし、最近あることをキッカケに初めて見たところ、以外に簡単にできて楽しかったです。

初心者にも簡単にできるものもありますので、是非始めようかと迷っている方がいらっしゃったらやってみることをオススメします!



バルーンアートの始め方

バルーンアートを始めたい!でも始めかたが分からない・・・という方のためにこのサイト「バルーアートの作り方」では初心者の方でもわかりやすい解説を心がけています。これから始めるという方はまずはバルーンアートを作成するのに必要なものをそろえましょう。必要なものは「ペンシルバルーン」と「ハンドポンプ」のたった2つです。

これらは大手通販サイトAmazonや楽天市場でも帰るのでサクッと買っちゃいましょう。ハンドポンプはバルーンを口で膨らませることができればいらないですが、初心者の方はなかなか難しいので是非購入してください。

プロの方が口で膨らませているところをみると簡単そうに見えますが、かなりコツがいるので最初はハンドポンプを使った方が良いです。必要な道具が揃ったらまずは基本の技術である膨らませ方やバルーンの縛り方、そしてひねり方を習得してくださいね。

この基本の技術を疎かにすると上手くできなかったり、バランスの悪い作品になってしまうので注意しましょう。このサイトでは様々なバルーンアートの作り方を紹介していますので、是非他のページも見ていってくださいね。

まとめ

今回はバルーンアートについて少しばかり紹介していきました。バルーンアートは見るだけでも楽しいですが、やはり自分で作った方が楽しいです。当サイトではバルーンアートの作り方について、初心者でも簡単に作れるように動画や画像を用いて解説しています。これから始めようと思う方は是非当サイトを参考にして練習してみてください。


▼記事のシェアはこちら