▼記事のシェアはこちら

はじめに

バルーンアート用に使われるゴム風船はバルーンショップなど専門店だけではなく、近年ではネットによる通信販売により簡単に入手可能となっています。Amazonや楽天市場など大手通販サイトでも購入可能ですから、普段からネットバンキングをしている方は手軽にバルーンアートを始めることができますね。今回はそのバルーンアートで使う専用の風船について紹介します。



バルーンアート用風船について

バルーンアート用の風船はツイストバルーンとも呼ばれていて、その名の通りツイスト”ねじる”ことを想定した風船を意味しています。ツイストバルーンの他にも日本での呼び方は色々あり、「アートバルーン」「アニマルバルーン」「マジックバルーン」「ペンシルバルーン」「バルーンモデリング」など様々な呼び名で呼ばれています。

サイズも様々あり、太さが1インチ(約2.5センチ)という細いものから6インチ(約15センチ)という太いサイズまであります。太さの違うバルーンアート用風船を組み合わせることで、様々なオブジェを作ることが可能になるよいうわけです。

もちろん1つのサイズでしかも1本でもバリエーション豊かなアートを作ることもできます。ただし、やはり色々なサイズのバルーンを使用したほうがメリハリのあるアートを作ることができるのでサイズを組み合わせる方が面白いですよ。ちなみに、バルーンアート用風船は口でも膨らませることも可能ですが、普通の風船よりも勢いよく吹く必要があるため、初心者にはかなり難しいかと思います。

そのため、初心者はツイストバルーンを膨らませる専用のポンプを使用するのが一般的です。
バルーンアート用風船専用のポンプもネットで購入可能なので初心者の方は是非用意しておいてくださいね。



まとめ

今回はバルーンアート専用の風船であるペンシルバルーンについて紹介していきました。ペンシルバルーンは風船専門店の他にも100円ショップやAmazonなどの通販でも買うことができます。現在はペンシルバルーンとペンシルバルーンを膨らませるためのハンドポンプがセットになったものもあるので、初心者はそちらを購入してみましょう。


▼記事のシェアはこちら