▼記事のシェアはこちら

くまのバルーンアート

くまのバルーンアートの作り方は複雑に感じるかもしれませんが、なんとバルーン1本でできてしまいます。バルーンアートをやっている人なら1度は挑戦したことがある人が多いのではないでしょうか?それほど人気の高い作品となっています。

これができるようになればバルーンアートを特技と言っていいくらいのレベルですかね。手順も多く、一回で覚えるのは難しいですが、手順をみながら練習すればできるかとおもいます。是非初心者から昇格するためにもくまのバルーンアートをマスターしてみてください。

くまのバルーンアートの作り方

【用意するもの】



『くまのバルーンアートの作り方動画』

▼作り方解説動画(スマホの場合は表示に時間がかかります。)


【くまの作り方手順】

  1. ペンシルバルーンを先端15センチ程残るようにふくらませる。
  2. くまのバルーンアートの作り方_01

  3. 口元から4→3センチのバブルを順番にひねってつくる。
  4. くまのバルーンアートの作り方_02

  5. 5→2→3→2→5センチの大きさのバブルを順番にひねってつくる。
  6. くまのバルーンアートの作り方_03

  7. 手順3で最初と最後に作ったバブルでひねり合わせて輪をつくる。
  8. くまのバルーンアートの作り方_05

  9. 輪っかの中に先端のバブルを入れる。
  10. くまのバルーンアートの作り方_06

  11. 一番小さい2センチ程のバブルをしぼりひねりにする。
    (ここでくまの顔の部分が完成)
  12. くまのバルーンアートの作り方_07

    くまのバルーンアートの作り方_08

  13. 4センチ程のバブルをつくる。
  14. くまのバルーンアートの作り方_09



  15. 球状のバブルを作ってしぼりひねりをする。
    (この部分が尻尾になります。)
  16. くまのバルーンアートの作り方_10

    くまのバルーンアートの作り方_11

  17. 8センチ程のバブルを輪ひねりにする。この時柔らかめに作る。
    (この部分が脚になります。)
  18. くまのバルーンアートの作り方_13

    くまのバルーンアートの作り方_14

    くまのバルーンアートの作り方_15

  19. もう一度8センチ程のバブルを輪ひねりする。
  20. くまのバルーンアートの作り方_17

    くまのバルーンアートの作り方_18

  21. 4センチ程のバブルをひねって作り、首の部分に引っ掛ける。
    (この部分が背中になります。)
  22. くまのバルーンアートの作り方_19

    くまのバルーンアートの作り方_20

  23. 4~5センチのバブルをつくり、手順8で作った足元に絡める。
  24. くまのバルーンアートの作り方_22

    くまのバルーンアートの作り方_24

  25. もう一度~5センチのバブルをつくり、首に絡める。
    (この時残りが少なければ手順14を同時に行う。)
  26. くまのバルーンアートの作り方_27

    くまのバルーンアートの作り方_28

  27. 余った先端を切って結べばくまのバルーンアートの完成。
  28. くまのバルーンアートの作り方_29



※ポイント
最初にペンシルバルーンを膨らませすぎないこと。
輪ひねりは思い切ってひねる。
余った先端は見えないように隙間に隠す。

おわりに

以上がくまのペンシルバルーンの作り方の手順です。手順が多くて大変かと思いますが、ほどけないように注意すれば割りとできるようになるかと思います。これができればバルーンアートが少し上達したという証になりますので頑張ってマスターしましょう。


▼記事のシェアはこちら