▼記事のシェアはこちら

はじめに

ネズミのバルーンアート

今回はネズミのバルーンアートの作り方の紹介です。ネズミも基本的な構造は犬のバルーンアートと同じです。しかし、ネズミの特徴である丸い耳や、細長い尻尾などを作ることで、ネズミらしい形を作っていく工夫をします。

ですので、比較的簡単な作業でネズミのバルーンアートを作ることができますのでおすすめの作品です。犬のバルーンアートの作り方を少しアレンジするだけで、様々なバルーンアートをつくることができますので、しっかりと作り方の手順を学びましょう。



ネズミのバルーンアートの作り方

【用意するもの】

ペンシルバルーン
ハンドポンプ

『ネズミのバルーンアートの作り方動画』

▼作り方解説動画(スマホの場合は表示に時間がかかります。)


【ネズミの作り方手順】

  1. ペンシルバルーンを先端約20センチの残して膨らまし、口元を縛る。
  2. 口元から約3センチのバブルを3個作る
  3. 手順2で作った2、3個目のバブルをロックツイストする。
  4. 次に2センチ⇒3センチ⇒3センチの順にバブルを作る。


  5. 手順4で作った3センチのバブル2個をロックツイストする。
  6. 次に、2センチ⇒3センチ⇒3センチの順にバブルを作る。
  7. 手順6で作った3センチのバブルをロックツイストする。
  8. 細い部分を含めた残った部分が尻尾となる。
  9. 全体の形を整えたらネズミのバルーンアートの完成。

※他にも面白いバルーンアートを作ってみよう!

ポイント

・耳が犬のバルーンアートよりも短くなるように調整する。
・膨らませない部分を長めにとり、ネズミの尻尾っぽくする。

【初心者にオススメ!】
バルーンアートキット

おわりに

ネズミのバルーンアートの作り方は、犬のバルーンアートを少し変えるだけで作ることができる簡単な作品です。しかし、ネズミの特徴である耳を短く、尻尾を長くすることがポイントになりますので、是非この点を注意しながらネズミのバルーンアートを作ってみてください。



▼記事のシェアはこちら

【バルーンアートの作り方一覧】
・基本のバルーンアートの作り方
・動物のバルーンアートの作り方
・食べ物のバルーンアートの作り方