▼記事のシェアはこちら

はじめに

さくらんぼのバルーンアート

今回も果物のバルーンアートの作り方を紹介します。果物の中でもさくらんぼのバルーンアートは少し作り方を工夫することにより簡単に作ることができます。実はこの工夫して作る部分がコツがいるのですが、初心者の方でも練習すれば必ずできるようになります。

ただし、注意したいことが割れないようにすることです。このことだけ気をつければわりと簡単にできます。さくらんぼは小さなバルーンアートの一つですが、これを作れるようになればバルーンアートの果物セットを作る際にはきっと役立ちますよ。それでは早速さくらんぼのバルーンアートの作り方の解説に移ってきましょう。動画で作り方を解説していますので、是非そちらも合わせて御覧ください。

さくらんぼのバルーンアートの作り方

以下に、さくらんぼのバルーンアートの作り方手順を画とともに分かりやすく紹介していきます。

【用意するもの】

ペンシルバルーン
ハンドポンプ

さくらんぼのバルーンアートの作り方動画』



【さくらんぼの作り方手順】

① 最初にペンシルバルーンを先端5センチくらいで切る。

② バルーンを2センチくらい膨らませて口元を縛る。

③ 膨らませてないペンシルバルーンの先端を結ぶ。

④ バルーン先端からバブルを握りながら指で口元まで突っ込む。

⑤ 突っ込んだ部分をバルーンの口元からつかむ。



⑥ 口元からつかみながら指をゆっくりと抜く。 

⑦ バルーン口元をねじって固定する。

⑧ 膨らませてないバルーンを程よい長さで切る。

⑨ ペンシルバルーンをもう一セット用意して手順①~⑤を行なう。

⑩ 2つ作ったさくらんぼの茎を結ぶ。

⑪ バルーンの口元をさくらんぼの実の中に押し込む。

⑫ 全体の形を整えたらさくらんぼのバルーンアートの完成。

※他にも面白いバルーンアートを作ってみよう!

ポイント

・バルーンを膨らませ過ぎない。
・指を突っ込んだ後にゆっくりと抜く。
・突っ込んだ部分をしっかりと固定する。
・さくらんぼの実の部分を2つ同じ大きさに作る。

【初心者にオススメ!】
バルーンアートキット

おわりに

今回はさくらんぼのバルーンアートの作り方を紹介しました。さくらんぼのバルーンアートは作り方が少し独特でしたね。特に指で突っ込んで指を抜く部分は果物のバルーンアートを作る際に時々使うので覚えておくとよいでしょう。

このように、バルーンアートでは色々な技を使って、物の形を作ってくので面白いですよね。ということで、さくらんぼのバルーンアートを綺麗に作れるように作り方動画を見ながら練習してみましょう。


▼記事のシェアはこちら