▼記事のシェアはこちら

ダックスフンドのバルーンアート

ダックスフンドのバルーンアートは犬の作り方をマスターしていれば簡単にできる作品です。なぜなら、ダックスフンドは犬の各部位の長さを変えただけだからです。つまり、基本的な作り方はほとんど一緒なんですよね。

これに限らずその他の動物も犬のバルーンアートが基本となっていることが多いです。これらの理由から犬のバルーンアートの作り方をマスターすればその他の動物も割りと楽にできるんですよね。ということで、まだ犬のバルーンアートをマスターしていない方は是非そちらから挑戦するようにしましょう。それでは早速ダックスフンドのバルーンアートの作り方を御覧ください。

ダックスフンドのバルーンアートの作り方

【用意するもの】



『ダックスフンドのバルーンアートの作り方動画』

▼作り方解説動画(スマホの場合は表示に時間がかかります。)


【ダックスフンドの作り方手順】

  1. ツイストバルーンを先端10センチ程残るように膨らませる。
  2. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  3. 口元から10センチ程のバブルが3つできるようにひねる。
  4. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  5. 3回目に作ったバブルを一緒にひねる。
    (ここでダックスフンドの頭と耳の部ができる)
  6. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

    ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  7. 4センチくらいのバブルをひねってつくる。
  8. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

    ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  9. 6センチくらいのバブルを2つ連続つくる。
    (犬のバルーンアートの時よりも短めにする)
  10. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

    ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  11. 先ほどつくった2つのバブルを一緒にひねる。
  12. ダックスフンドのバルーンアートの作り方



  13. 15センチくらいのバブルをつくる。
    (犬よりも胴が長くなるようにする)
  14. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  15. 10センチくらいのバブルを2つ連続つくる。
  16. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

    ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  17. 先ほどつくったバブルを一緒にひねる。
  18. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  19. 最後に耳の部分を頭部に引っ掛ける。
  20. ダックスフンドのバルーンアートの作り方

  21. ダックスフンドのバルーンアートの完成。
  22. ダックスフンドのバルーンアートの作り方



ポイント

ダックスフンドは犬のバルーンアートに比べて、足が短くて胴が長くなる。垂れた耳にするために頭部に耳を引っ掛ける。

【初心者にオススメ!】
バルーンアートキット

おわりに

ダックスフンドのバルーンアートの作り方も犬が基本となっているので、さほど難しくなかったかと思います。ダックスフンドの特徴である短い脚と長い胴、そしてたれた耳をつくるだけでそれっぽくなります。なんども言うようですが、犬のバルーンアートの作り方を知っておくだけで様々な動物の作品がつくれるようになりますので、是非覚えておいてくださいね。


▼記事のシェアはこちら