▼記事のシェアはこちら

バルーンラッピングとは

バルーンラッピングとはプレゼントを大きな風船に入れたものをいいいます。大きな風船の中にプレゼントの他に小さなバルーンも入っていることが多く、大きな風船を割るとこれらが一斉に飛び出てきます。通常のプレゼントのラッピングに比べて目新しいものですし、割って出てくるというちょっとした演出をすることができます。

このバルーンラッピングはアメリカでは割りとポピュラーなサービスみたいで、お金をプレゼントするときによく使われるみたいですね。(ただ、お金をプレゼントをするってどういうシチュエーションなんだろうと思ってしまいますが…)



バルーンラッピングの特徴

これらのバルーンは普通の風船よりも強い強度のものが使われているため、ちょっとやそっとで割れるものではありません。ただし、バルーンの口から入るものしか入れられないため、プレゼントの大きさは限られます。小さなぬいぐるみくらいなら入れられるみたいですよ。



通常はプレゼントとセットのバルーンラッピングではなく、お客さんが選んだプレゼントをラッピング用のバルーンに入れてくれるので、プレゼントの内容は自分で決めれるようですね。しかし、折角バルーンの中に入れるので小さな風船も一緒に入れたほうが割った時の演出として見栄えが良さそうです。

バルーンラッピングのサービスは主にバルーン専門店などに行ってやってもらうことが一般的のようです。

自力でも頑張ればできるかもしれませんが、専用の機械で風船を膨らませながらプレゼントを入れるのでお店でやってもらった方が綺麗にできるかと思われます。大切な人へのプレゼントの演出としてバルーンラッピングのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?


▼記事のシェアはこちら