▼記事のシェアはこちら

バルーンクラッカーとは

バルーンクラッカーとは通常のクラッカーと同じく、ヒモを引くと風船が割れるというものです。スパークバルーンをクラッカー方式にしたようなものですね。なので、スパークバルーンのように、風船を割ると中に入っていた小さな風船が舞い上がります。派手な演出ができるため、結婚式や誕生日会、またはライブなどでもたびたび使われているようですね。



バルーンクラッカーの特徴

通常、大きなバルーンの中にハート型の小さな風船が入っているタイプが多いようですね。バルーンクラッカーがあれば、例えば結婚式などの進行の途中で、インパクトを与えることができるので、ゲストが退屈しないですむかもしれませんね。



また、バルーン専門店などでは大きな風船の中に入れるバルーンの種類を自分で選べるようなところもあるようです。作り方はバルーンラッピングと同じように、大きな風船を専用の器械でエアで膨らませてから、中に入れるものを入れていき最後に閉じるみたいです。

しかも、バルーンだけではなく人形なども入る大きさであれば風船の中に入れることができるようです。こういったバルーン以外のプレゼントを入れることもできるので、誕生日会にもバルーンクラッカーは適しているといえるでしょう。

このように、バルーンクラッカーはちょっとした演出ができるので様々なシチュエーションでつかえる品物となっています。あなたも誰かをお祝いする際には是非バルーンクラッカーを利用してみてはいかがでしょうか?


▼記事のシェアはこちら