▼記事のシェアはこちら

はじめに

さるのバルーンアートの作り方

さるのバルーンアートの作り方を紹介していきます。身につけられる動物のバルーンアートの一つにさるがあります。これは腕と脚の輪っかの部分を大きくつくることで腕や棒に引っ掛けられるからです。これは手足が長いさるの特徴を活かしたものだといえますね。作り方もそれほど難しくないので少し慣れてきたら挑戦してみても良いかもしれません。とうことで早速さるのバルーンアートの作り方を紹介していきます。

さるのバルーンアートの作り方

【用意するもの】

ペンシルバルーン
ハンドポンプ


『さるのバルーンアートの作り方動画』

▼作り方解説動画(スマホの場合は表示に時間がかかります。)


【さるの作り方手順】

  1. 2つのバルーンの切れ端に空気を入れて両端をそれぞれ結び合わせる。
    (ここが顔と後頭部の部品になります)
  2. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  3. 通常のツイストバルーンを先端6センチ程残して膨らませる。
  4. さるのバルーンアートの作り方

  5. 口元に球状のバルーンをつくり口元のひも状の部分を利用してしぼりひねりにする。
  6. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  7. 次に5センチ→球状→10センチ→球状→5センチの順にバブルをつくる。
  8. さるのバルーンアートの作り方

  9. 写真のように輪っかを作る。
  10. さるのバルーンアートの作り方

  11. 球状のバブルをつくってしぼりひねりする。
  12. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方



  13. 輪っかの部分に切れ端で作った顔の部品をはめ込む。
  14. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  15. 左右の球状のバブルをしぼりひねりにする。
  16. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  17. 17センチ程のバブルを2個つくりひねり合わせる
    (さるの腕の部分になる)
  18. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  19. 5センチくらいのバブルをつくる。
  20. さるのバルーンアートの作り方

  21. 15センチ程のバブルを2個作りひねり合わせる
    (さるの脚の部分になる)
  22. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方

  23. 最後の部分が尻尾になり、顔を描けばさるのバルーンアートの完成。
  24. さるのバルーンアートの作り方

    さるのバルーンアートの作り方




初心者にオススメ!
マジックバルーンFUN!
BOOKキット
バルーン30本+ハンドポンプ1本
+教本(全26種類)+おめめシール1枚
の初心者にうれしいお得なキット!

詳細はこちら

ポイント
腕と脚を長くすることで腕などに引っ掛けやすくなる。
顔のパーツがはまるように輪の大きさを調節する。

【初心者にオススメ!】
バルーンアートキット

おわりに

さるのバルーンアートの作り方はいかがだったでしょうか?いくつかのパーツは必要となりますが、割りと簡単だったと思います。さるは身につけられる動物の中でもポピュラーな部類ですので、作り方を覚えておくと良いと思います。特にお子さんがいらっしゃる方は作ってあげると身につけて遊べるので喜ばれるかもしれません。手軽に楽しめるバルーンアートとしてさるの作り方をマスターしてみてはいかがでしょうか?


▼記事のシェアはこちら